2015年5月8日 8:00 am

形田先生からのメッセージ

2か月目

新学年が始まり2か月に入ろうとしてますが、皆さん毎日の生活には慣れましたか?まだまだ慣れていない人、もうすっかり慣れて友達もたくさんできた!という人、色んな人がいると思います。
私は春が嫌いでした。せっかく一年かけて人間関係や毎日のリズムが決まっていたのに、春が来れば別れと出会いがあってまた1から(ってわけではないけど)作っていかなきゃいけない感じがどうも苦手でした。特に顕著だったのが部活。後輩が入ってくるということは、自分がしっかりしなきゃいけないということで、特に高2の春はもうすぐ引退する先輩が、最後は競技のことだけ考えて練習できるようにする環境を整えたかったのと、新入部員勧誘とその後の対応、自分の練習も疎かにできない、というのが重なって結構辛かったのを覚えています。
それでも、大抵のことは時間が解決してくれます。あの時、すべてをきちんとできたわけでは決してなかったけれど、先輩に助けられながら同期の仲間となんとか奔走したのは今じゃとてもいい思い出だし、後輩ともいい関係を築くことができました。あとから考えると「がんばってよかったな」と思えられれば、たとえその結果が当時考えていた理想的なものではなくても、まあいいんじゃないか、とうのが自論です(笑)
新学年が始まって、この時期はまだまだ慣れない生活や新しい人間関係に疲れて勉強する気が起きないことも多々あると思います。それは仕方のないことなので、塾に来ている時だけはしっかり勉強に取り組んでほしいなと思います。何かあれば講師に相談してみてくださいね。

th (2)

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.