2015年3月30日 3:00 pm

形田先生からのメッセージ

先生の影響

桜の開花宣言って、標本とされる木で、5輪以上花が咲いたら出されるらしいですね。3輪じゃだめで、5輪ならOK。ちょっとよくわからない基準だと思いませんか?(笑)さて、そうこういいながら、名古屋でも桜が徐々に見られるようになってきていますね。皆さんの多くは、離任式で転任される先生が発表されて、驚いたり、悲しんだりしたのではないでしょうか?私は、高校の頃に3年間担任をしていただいた先生と、姉の担任でもあり、3年間数学を教えてもらった先生が母校を去るということで、とても悲しく感じています。
thL7TCFDY1

今は自分が先生の立場として

学校の先生って、不思議な存在ですよね。尊敬する先生もいれば、うざいって思っちゃう先生もいて。先生が好きだと、先生の教える科目も頑張ろうと思えたり、その逆もまた然りだったり、学校で暮らす間は、どうしても強く影響を受けてしまいます。でも、その先生が嫌いだからその科目は勉強したくない!というのは、気持ちはよくわかるのですが、講師の立場からすると避けてもらいたいところ。そこでおすすめするのは、「質問しに行く」という方法です。怖いと思っていた数学の先生が、一回勇気を出して質問しに行くととても分かりやすく教えてくれて、それ以降数学の勉強を頑張れた、という経験が私自身あります。なので、見た目や授業の中だけで「この先生嫌い」と決めつけてしまうのではなく、わからない所を質問しに行ってみてください。
そういう先生との関係って、とても大事なものだと思います。私は、高校時代に部活動を通じて本当に尊敬できる先生に出会いました。春、たくさんの先生との別れや出会いがあると思います。ぜひ、色々な先生から色々なことを教わり、吸収していってくださいね!もちろん、私たちもみなさんとの授業をとても楽しみにしているし、何かあればどんどん質問してください!質問の数は、桜の開花宣言と違って数に制限なんてありません(笑)学校も塾もうまく使って勉強していってくださいね。
thVPWJCF67

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.