2015年1月31日 5:20 pm

eikou-545-head

photo credit: via photopin (license)

冨澤先生からのメッセージ (講師プロフィール)
勉強って結構疲れますよね。勉強中、集中力がきれてきたなと思うことはよくあります。
そんな時皆さんはどうしていますか?
気分転換の方法は人さまざまで、みなさんが自分でやっている方法を続けてもらえばいいのですが、今日は僕が考える気分転換について書きたいと思います。

勉強に集中できないときは、リフレッシュすることも大切

勉強疲れのリフレッシュにはスイーツが最適

eikou-545-sweets

photo credit: donuts1 via photopin (license)

まず多くの人がやっているであろう、お菓子を食べることですね。
特に甘い系のお菓子は脳の疲れが癒される感じがしますよね。
お菓子を食べていると、「お菓子おいしい」っていう感覚が、「勉強面倒臭い」っていう感覚を少し紛らわしてくれるんですかね(笑)。この「甘い物を食べると疲れが取れる」ということに関しては、実は諸説あって、逆効果であるという研究結果もあります。しかしながら、確かに、勉強でストレスを感じた時に、甘い物を食べて心が一時的にでもリフレッシュできるというのは、そのあとで心を勉強に切り替えやすくなるという点で、非常に効率的ですよね。

音楽をきくのも気分転換になる

eikou-545-music

photo credit: SAKURAKO listens to music with BOSE. via photopin (license)

2つ目は音楽を聴くことです。
音楽を聴きながら勉強できる人とそうでない人がいるとおもいますが、聴きながら勉強できない人でも、
一旦勉強を止め、1曲や2曲聴いてからまた勉強を再開すればいいと思います。聴きながら勉強できる人もそっちの方がおすすめです。
音楽って聴くだけで癒されたり、やる気が出たりしますよね。なので気分転換には最高です。
僕もミスチルが大好きで、ミスチルの曲を聴くとやる気が出てきて、受験勉強のときによく聴いていました。何度もミスチルに助けられましたね。

最後は、お菓子食べたり、音楽聴いたりといったちょっとしたことではもう勉強のやる気でません!って時、もうそのときは自分のしたいことをしましょう。
寝るなり、遊びに行くなり、ゲームするなりしてください。でも、それが終わったらちゃんと勉強しましょうね(笑)!
短い時間でも集中力のある状態でやったほうが効率がいいです。なので思う存分気分転換したあと、集中して勉強してください。
今回紹介するのはこんなところですが、みなさんも自分なりのよい気分転換の方法を見つけてみてください。

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.