2015年1月13日 4:26 pm

計算ミスを少しでも減らそう

冨澤先生からのメッセージ

あなたも心あたりありませんか?
おそらく誰もが今までに計算ミスをいっぱいしてきたと思います。いくら賢い人でも計算ミスはしてしまうものです。僕も計算ミスをしてしまい悩んでいました。計算ミスがなかったらあと10点はあがっていたのに!なんてことはよくありました。そこで自分なりに計算ミスのなくし方をよく考えたものでした。
正直計算ミスを完全になくすことなんてできません。ですが、計算ミスを少なくすることはできます。なので僕が意識してやっていた計算ミスをなくす方法を紹介します。
まずは、多くの人がやっていると思いますが、見直しです。見直しをするだけでも計算ミスはかなり減らせます。でもテストなどで見直しをする時間がない場合はどうすればよいか。そういう場合は自分が分からなさそうな問題は捨て、その時間を自分か解けた問題の見直しに当てましょう。「自分が解ける問題の計算ミスをなくす」これはとても大事です。
次に自分が計算ミスするパターンをつかむというものです。例えば方程式の問題で左辺が右辺に持ってくるときマイナスをつけ忘れるというミスをよくしてしまう場合、方程式の問題に当たった時「あ、いつもここで計算ミスしてしまうから注意しなくちゃ」と思えるようになるということです。そうやって意識できれば同じ計算ミスをしなくて済みますよね。でも意識できるようになるにはたくさん問題を解き、何回も計算ミスする必要があります。自分の計算ミスしやすい所をノートにまとめるなどするのもいいですね。そこは自分の努力次第ですね。計算ミスをなくすことは簡単なことではありませんが計算ミスをなくそうと意識することからがスタートだと思います。また意識することで誰もが少しずつでも減らしていけることであると思います。
栄光学園では個別指導ですので、生徒さん一人一人の間違えのパターンをつかみ修正していきます。僕と一緒に実戦でトライしていきませんか?

Categorised in: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.