2016年9月30日 7:58 pm

山本先生からのメッセージ

どうせ後悔するなら,一生懸命

中3の生徒さんについてお話します。
特に数学を見させてもらっていますが,
まず,とても計算が早く,飲み込みが早いというところが良いところです.
文章題の立式も,少しパスをあげるだけでできるようになっており,
難しい問題を解いてもらおうという気持ちなります.
これからの課題は,途中計算のミスをなくすことです.
皆さんに言えることですが,途中計算のミスをどうしても失くしきれていないところがあります.
計算問題は,間違えなくなるまで練習あるのみです.
それ以外に道はありません.
以前,かなりの問題数を宿題に出したことがあります.
すべて計算問題で,100問近くあったように記憶しています.
その宿題をすべて解いてきてくれたときは,少し感動しました.
また,30分間で,やはり100問近い計算問題を解いてもらったこともありましたが,
そのときも多少ミスはありましたが,本当に頑張っています.

「効率よく」勉強する部分と,「効率よく」なんてあまり存在しないような部分がどうしてもあります.
暗記物だったり,いわゆる「作業」になりがちな部分は,問答無用で,目,耳,口,手と,五感を使って泥臭く覚えていきましょう.
もちろん,その中でも必要なものと必要ではないものを見極めることが重要で,
必要なものについては,学校の先生でも塾の先生でも,必ず強調してくれるはずです.
入試まで半年くらいですね.
どうしても時間がかかる勉強っていうのはあります.
残り時間がどんどん減っていきますから,やれることはやれるときに,
今勉強をしなかったことで,将来の自分に後悔をさせないように頑張りましょう.
どうせ後悔するなら,一生懸命取り組んで公開してください.
やらないで後悔すると何も得るものはないのですが,
やって後悔したときには何か成長しているものがあるはずです.

それでは,年度の後半戦,頑張っていきましょう!
yjimage58p7m40q-jpgdd

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.