2016年1月26日 6:31 pm

坂井先生からのメッセージ

赤本の問題を解くときは・・・

みなさんこんにちは。この前センター試験が終わりもう2月になりますね。
今回は高校3年生に向けて二次試験に向けての勉強法についてお話します。
センター試験が終わり、結果がどうであれどの大学を受験するか決まったと思います。
基本的にはその大学の赤本を解いて行くことが1番の勉強になるのですが、赤本の問題を解くときは必ず本番と同じように時間を計って解きましょう。全教科を一気にやる必要は無いので、科目ごとに回答時間を計ると良いでしょう。自分で赤本を解いていると、分からない問題があったときに回答時間を無視して分かるまで考えてしまう、というようにしてしまいがちですが、そのやり方を続けるといざ本番となったときに時間配分を上手くすることができません。ですから、科目ごとに時間を計って全力で解いてみる。そして丸付けをし、点数をざっくり出した後で、間違えた問題の解説を読む、時間がなくて解けなかった問題を解くという感じでやって行ってください。
また、赤本以外の問題集をやる事もとても重要です。赤本はその大学の問題しかありませんから、同じようなパターンの問題が多くなりがちです。ですから本番で全然違うパターンの問題が出たときに対応できるように、赤本以外の問題集もやっていきましょう。問題集には色々な大学が過去に出した問題を集めていますから、様々なパターンの問題に触れることができ、応用力がつきます。僕も受験期は、赤本だけでなく化学、物理の問題集をひたすら繰り返し解いていました。そのおかげで受験は成功したと言えます。みなさんが良い結果を出せることを願っています。

thK7EVAO9I

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.