2016年1月26日 6:28 pm

山本先生からのメッセージ

この3点をお伝えします

高校受験まであと少しですね。
私立の受験が目前に迫っている生徒さんもいることでしょう。
本当に入りたい学校に入るためには、ほぼ1発勝負です。
そこで、受験まで残り少ないですから、いくつか受験までの頑張り方について、僕の思うことをお話したいと思います。

① やるべきことを絞ろう
ある程度の点数をしっかり獲得したい人は、弱点克服は必須です。ただ闇雲に勉強するのではなくて、確実に点数につながる問題に取り組みましょう。たとえば、数学で言えば、関数と図形の複合問題が解けないことよりも、因数分解や展開などの簡単な式の計算が解けないことのほうがもったいないです。何もかもすべて勉強する時期はすでに終わっています。確実に点数を稼げるような努力をしましょう。

② 問題慣れをしよう
日頃、みんなが問題を解いている様子を見ていてとても多いミスは、問題文をしっかり読んでいないことによるミスです。限られた試験時間の中で、問題文を確実に読み、適切な回答をする必要があります。
問題慣れをするために、例えば過去問に「集中して」かつ「制限時間を設けて」、再度取り組んでみましょう。「あ、読み間違っちゃった」というのを練習の段階でも起こしているのであれば、本番でも同じようなミスをしてしまうかもしれません。練習の段階から本番並に取り組めない人は、本番でもベストパフォーマンスを出すことができません。

③ 生活バランスを崩さないようにしよう
夜遅くまで無理をして、体調を崩さないように気をつけてください。最近、寒い日が続いています。特に体調管理には気をつけてください。また、勉強だけではなくて、たまには軽く体を動かしてください。疲れやストレスが溜まっているかと思います。効率を良くするためには、ある程度のリフレッシュも肝心です。

と、まだまだ話したいこともあるのですが、今回はここまでにします。
ほとんどの人が、人生で初めての受験だと思います。確実に、この受験によって、人生が変わります。良い高校に行けば、確実に幸せになると断言はしませんが(結局自分の努力次第ですから)、どの高校に行くかで出会う人が変わりますし、高校から先の進路も変わるかもしれませんし、授業中の雰囲気なども多少違うでしょう。
いま、自分は人生の最初の大きな分岐点にいるんだという自覚を持って、あともう少しがんばりましょう!

thYVGRO3ME

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.