2015年10月27日 9:15 pm

井上先生からのメッセージ

無駄なく使えるかということ

今回皆さんにお話したいのは、「メリハリをつける」ということについてです。
皆さんに与えられる時間というのは等しく決まっていて、どんな人でも1日24時間という単位の中で生活しています。その中で部活をしたり、勉強をしたり、友達と遊んだりと、様々な事に時間を配分していく必要があります。そんな限られた時間をどれだけ無駄なく使えるかというのが、生きていく上でとても大事なのではないかな?と私は思います。
例えば、勉強は長い時間すればするほど良いと思っていませんか?私はそうは思いません。勉強において大切なのは、どれだけ長くやったかではなく、どれだけ集中してやったかではないでしょうか?だらだらテレビを見ながら嫌々やる3時間と、部屋にこもって集中してやる1時間なら、圧倒的に後者の方が身につきます。また、「今から1時間しっかりやって、終わったら見たかったテレビを少し見よう!」と決めると、少しは頑張ろうかなと思えるのではないでしょうか。
これがメリハリをつけるということであり、時間を上手く使うということです。好奇心旺盛な皆さんは、きっと今やりたいこと、興味のあることが沢山あると思います。そして、若いうちに経験した色々なことは必ずどこかで役に立つのではないかなと思います。上手に時間を配分して、勉強とやりたいことを両立させられるといいですね。
yjimageIZSKLQ6W

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.