2015年9月30日 6:52 pm

坂井先生からのメッセージ

模試の復習

みなさんこんにちは。今回は模試の活用法についてお話します。高校生のみなさん、特に2、3年生は模試を受ける機会が多くなって来たと思いますが、返却された模試はどうしていますか?模試はとにかく復習が大切です。模試が返却されたら、自分の点数や全国順位、志望校の判定だけを見て一喜一憂するのではなく、どの問題を間違えたのか、なぜ間違えたのかを詳しく見て行きましょう。模試を受けているときはみなさん一生懸命解いているわけですから、それぞれの問題で自分がどのような思考回路で考えたのか覚えているはずです。例えば数学だったら、解き方は分かったけどあの公式を覚えてなかったから解けなかったんだとか、そもそも問題文の意味が分からなかったから解けなかったんだ、というように自分が解けなかった原因は何なのかをはっきりさせます。そして模試の解答を見て解き方を理解しましょう。しかしそこまでやって終わりではありません。間違えた問題を理解したと思ったら、今度は模試の解き直しをします。全部やるのは大変だと思うので、少なくとも自分が間違えた問題はもう一度解いてみましょう。そうすることで、今後同じような問題が出たときにすらすらと解くことができます。模試は予習ができないので、復習をしなければ何も身につきません。復習なんてしてなかったという人もこれからはしっかり復習をしましょう。
thXP3KD12P

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.