2015年9月22日 3:27 pm

井上先生からのメッセージ

ステップアップへの手がかりに

勉強をする上で必ず避けては通れないこと、それは「間違う」ことです。どんなに頭の良い人でも、難しい問題にぶつかったり、うっかりミスをしたりと必ず間違えますね。今回皆さんにお話したいのは、その間違いをどう活かすかについてです。
間違いにおいて一番良くないことは、その理由を探らないままにしておくことです。解き直しをする際に「どこをどう間違えたのか分からないけど、とりあえず答えは合ったからいいや」というやり方をしていませんか?それではその間違いは全然活かされません。二度と同じミスをしないように、「なぜ」間違えたのかを意識しながら解き直しをしましょう。
もう一つ大事なことは、間違いを悔しいと思う気持ちを持つことです。「ここは自分なら取れたはず」「これは覚えていなければならない基本だったはず」と、勉強に対して貪欲である子ほど、間違いを活かしステップアップへの手がかりに出来ると思います。
誰もがぶつかる「間違い」を成長のチャンスと捉えてしっかり活かしましょう!
yjimage (8)

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.