2015年7月19日 5:20 pm

山本先生からのメッセ―ジ

「就職」について

今、皆さんは学校や塾で勉強していると思いますが、
頑張って勉強した先にはなにがあるのでしょうか。
待っているのは、何かの職業につく「就職」です。

昨年度まで、僕は「高専」というところにいました。
中学卒業後に入学し、5年間専門的な勉強をします。
特に北海道の高専は就職にとても強く、
就職率がほぼ100%です。
(高専の宣伝のようですが・・・)
就職だけではなく中には、大学や大学院に進学する学生もいます。

高専での就職を例にして、少し見てきたことを書こうと思います。
就職活動は、就職希望の人が、ほとんど同じ時期にスタートを切ります。
しかし、必ず1社で就職が決まるとは限りません。
1社で就職が決まる人と何社も受ける人には、
実は違いがあります。

成績がよければよいほど、就職が早く決まる・・・
訳ではありません。
実は、人とコミュニケーションを上手にとることができると、
就職は決まりやすかったです。
もちろん、ただ明るくて話し好きなだけではダメです。
自分のことをしっかりわかっていて、
それを正しくアピールできる人が
第1希望の会社に入ることが多かったです。

ただし、進学の場合は成績が良くないといけません。
就職の場合も、そのときに自分が勉強している学校がどこなのかが
大切になることがあります。
また、会社との相性もあります。
気をつけなくてはならないのは、
特定の職業については、免許が必要な場合があります。
たとえば、学校の先生であれば教員免許が必要です。
自分の将来の目標によって、進学先は考えなければなりません。

ですが、最終的にはコミュニケーション能力になると思います。
皆さんは自分の長所・短所をわかっていますか?
自分は何が好きで、何が嫌いなのかわかっていますか?
自分のことを知ると、自分の「武器」が何なのかが
わかるはずです。

部活ではいろいろな人とコミュニケーションを
とらなければなりません。
部活は、コミュニケーションを鍛えるために
とても重要な場です。

「勉強ができるだけ」よりも
「勉強ができて人間的にもすごい」ほうが、
最終的な目標を達成しやすいと思います。

僕もまだまだなので、頑張って自分磨きをしないといけません。
たまに自分のことを見つめ返して、
自分の「武器」を日頃から磨いていきましょう。
th09Y4HFLZ

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.