2015年6月19日 9:36 pm

井上先生からのメッセージ

感謝の気持ち

突然ですが、皆さんは普段両親に感謝の言葉をちゃんと伝えていますか?きっとほとんどの人が感謝はしているけど気恥ずかしくて伝えていないのではないかな、と思います。

私は兵庫県にある実家を離れてここ名古屋で一人暮らしをしています。疲れて帰宅した時でも、病気になった時でも、ご飯も洗濯も全て自分でしなければいけません。どんなに辛い時も部屋には私一人しかいません。そんな生活を一年送る中で、私は家族の大切さを本当に思い知りました。
皆さんが学校へ行き、部活に励み、塾でしっかり勉強して帰る、そんな毎日を送れているのはきっと皆さんのお母さん、お父さんが色々な形で支えてくれているから。当たり前のことですが、いつもそばにいるからこそなかなかその有り難さには気づくのは難しいです。人生において、家族よりもあなたのことを無条件で愛してくれる人はそうそう見つからないと思います。そして、そんな大切な人とそばにいられる時間は限られているものです。だから、感謝はちゃんと口にしないと後悔するかもしれません。
私も地元に帰った時に、「離れてから有り難さに気付いたよ。いつもありがとう。」と両親に伝えると、とても照れながらも嬉しそうに笑ってくれました。恥ずかしかったけれど伝えてよかったと思えました。
皆さんもちょっとした言葉からでいいので、「ご飯美味しかったよ」
「いつもありがとう」そんな言葉を伝えてみるのはどうでしょう。伝えられたら、どんな反応がもらえたか、私にそっと教えてくれると嬉しいです。
1-C-AMG805

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.