2015年6月2日 6:30 pm

形田先生からのメッセージ

テストの見直しについて

みなさん、テストの時に解き終わって時間が余ったら、『止め』と言われるまで何をしていますか?寝る、テストが終わったあとの楽しみを考える、テストの出来に落ち込む、過ごし方は色々ありますが、必ずやって欲しいのは見直しです。今回は見直しについて書こうと思います。
解き終わったら見直しましょう、というのは、みなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。それでも繰り返し今回も言うのは、中間テスト前に授業をしていると、見直しを蔑ろにしている子が多いのに気づいてしまったからです(笑)数学の場合、計算は答案用紙を隠して、もう一度初めから解いてください。さらっと答案用紙を眺めるだけでは、確実にチェックが甘くなり、見逃します。他の科目でも、時間があるなら、机に突っ伏す前にどうかゆっくりと確認してください。それで数点は確実に落とすのを防ぐことができます。

一度解き終わったらもう問題なんて見たくない!という人は?

解く段階で確実に計算ミスしないように確認していってください!こういう習慣をつけることが、入試対策に向けた一歩だと思います。最初慣れるまでは面倒くさいと思いますか、そこはなんとか自分に喝をいれましょう。逆に、見直さない習慣は、とれたはずの所で点を落としてしまっている可能性があるので、本当にもったいないです。ぜひ、次のテスト、次に何か問題を解くときからは、シャーペンを置く前に、見直してみてくださいね!
かきごおり

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.