2016年12月29日 5:11 pm

井上先生からのメッセージ

センター試験問題を少しずつ

今回も私の担当している高校生の男の子の生徒さんについてお話ししようと思います。
比較的最初の方から長く担当している子で、最初の頃の授業はほとんど話すこともなくただ黙々と
自分で勉強しているというような感じでした。
それが何度も担当しているうちに少しずつですが話すようになり、
分からないところがあればこちらから聞かなくても自分から「ここが分からないので教えてください」と聞いてくれるようになりました。
元が真面目な子なので自分から積極的に聞くようになるとより一層成長が見られるようになったと感じます。医学部をめざしているので、いまから大学入試に向けてセンター試験などの問題も宿題に取り入れながら
頑張ってます。問題は習ったことのある単元ですが習った公式の道具の使い方、利用の仕方がまだセンターようの問題で練習が足りないのでセンターの形式の問題に触れ今のうちからすこしずつ積み上げていければ
良いと思います。
学年が上がれれば勉強もどんどん難しくなってくるかと思うので、
これからも引き続きしっかり勉強に取り組んでいけたらいいなと思います。
yjimagepmwm6slh-jpg44

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.