2016年10月28日 4:28 pm

吉田先生からのメッセージ

塾に来ることが楽しみに

僕が担当している小学6年生の子についてです。
この子は本当にシャイで初めはほとんど喋ってくれませんでした。
1番困ったのは問題を間違えた時にどこがわからなかったのか、これで納得したのか全然反応してくれなかったことです。頭のいい子なので理解もはやいし計算もはやいんですが、なおさらどこがわからないのかがわかりにくかったです。
ただ、コミュニケーションをとっていくと結構大きな声で笑ったり、楽しくなってくると関西弁なんかが出てきたりして少しずつその子のこともわかるようになってきました。
するとだんだんとわからないところも聞いてくれるようになってきました。
僕自身、最低限のコミュニケーションをとれるようにならないと授業は成り立たないと改めて感じました。
それに、少しは塾に来て授業を受けることに対して面倒という気持ちから楽しみという気持ちが出てきてくれたんじゃないかなと思います。
また勉強のスキルの面でも当初よりは計算ミスが減ってきているように感じます。
計算ははやいけど少し雑に計算しちゃうところがあるのでこれからはもっと計算ミスがないようにしつこく言っていこうと思います。
ddd

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.