2016年7月26日 7:54 pm

坂井先生からのメッセージ

「社会の勉強」

生徒のみなさんこんにちは。僕が高校時代にやっておけば良かったと後悔していることはいくつかありますが、その中の主な一つは「社会の勉強」です。それは地理とか日本史とか、教科としての社会もそうですし、もっと広く、世の中の仕組みとか世界に溢れている物の名前だったり、社会人になったときに必要な知識という意味も含みます。高校までは特にそんなに社会の知識が無くても困ることはありませんでしたが、大学で一人暮らしを始めると、知らないことが多すぎて最初は苦労した記憶があります。僕が特に重要だと思ったのは、教科としての地理の勉強です。地理を習っている高校生のみなさんは分かると思いますが、地理で学ぶことは何も「地形」とか「気候」だけというわけではなく、それに関連して世界の国の特徴とか、主な都市や河川や山脈の名前とか、どの国にどんな世界遺産があるのかなども学ぶことができます。なので地理を真面目に勉強してれば世界についてある程度知ることができます。僕は高校時代地理が好きではなかったため勉強するのが嫌いでしたが、今思うとちゃんと勉強すれば良かったとも思います。生徒のみなさんには、数年後「もっと勉強しとけば良かった」と後悔しないためにも、中学、高校でしっかり勉強して欲しいと思います。
yjimageW5W8JT18.jpgdd

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.