2016年5月31日 12:43 pm

形田先生からのメッセージ

やらないところを見極めて

こんにちは!もう6月ですが、皆さん5月病を引きずっていませんか?
今回は、各単元のまとめ方についてです。

大抵の問題集は、基本→練習問題→応用問題の流れになっていると思います。それに沿って進めていくわけですが、テスト前、範囲もたくさんあって時間がないとき、これらをすべて解くことができないときもあるでしょう。最初の方の単元は大丈夫になったけど、後の方の単元は勉強できなかった、、、ということになりかねません。もちろん、あまりに時間がないときは苦手なところだけ解く、という方法でいいと思います。でも、できればテスト範囲全部カバーしていきたいですよね。そういう時は、はじめに基本のとこだけ全部の範囲分を解きます。それで覚えていない部分が特に多い単元は、練習問題をしっかり解きましょう。得意なところは練習問題を飛ばして応用問題に取り組んでもいいし、それはやらずに苦手なところを集中的に取り組むのでもいいでしょう。よくテストに出る範囲だけ練習問題・応用問題も解く、というのでもいいと思います。

時間がないときは、ぜひ効率よく単元ごとにやる・やらないを見極めてすすめていってくださいね!
image2QLYQ1GZ.jpgDD

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.