2016年5月31日 12:42 pm

冨澤先生からのメッセージ

大まかにノートに

みなさんはテスト勉強をするときなどに、各単元をノートにまとめたりしてますか?僕は、テスト勉強をするとき、各単元を大まかにノートにまとめていました。なぜノートにまとめるのがいいかというと、ずばりこれですね、頭の中で整理されるからです。みなさんにもぜひやってほしいなと思います。
ではどうやってまとめるかですが、まず、教科書やノートを一通り読んで、その単元では何が記述されているのかをつかみます。全体像をつかむということです。全体像がわかっていると、おのずとその単元で重要な公式や単語がみえてくるはずです。その重要な公式や単語をノートにまとめていくわけです。ただここでしてほしくないことが、公式や単語を羅列して書くことです。どうしてほしいかと言いますと、その公式や単語がどういう意味で、どういうときに使われるかを一緒に書いてほしいんです。こうすることで頭の中での定着率が格段に上がり、整理されます。これを羅列して書いてしまうと、テスト中、その公式や単語が頭に浮かんではきますが、それをどの問題で使ったらいいのか、どの問題の答えとなるのか、わからなくなります。みなさんもそういう経験あるんじゃないかと思います。
そして、ノートにまとめておくと、それを見直すだけでその単元の大まかな復習ができます。テスト範囲はおそらく教科書数十ページにも及びますよね。それを何回も読み返すのは効率よくありませし、教科書に載っていることで重要なこと、テストにでることってほんの一部です。なのでそれをノートにまとめて頭の中で整理し、効率よく勉強しましょう。
長くなりましたが、勉強方法は人それぞれですし、今回紹介したことはあくまで僕自身に合ったもので、みなさんはそれぞれ自分に合った勉強方法を実践してもらえばいいかなと思います。みなさんもぜひ自分なりに勉強方法を工夫してみてください。
yjimageSKW1FFQN.jpgD

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.