2016年4月30日 5:38 pm

山本先生からのメッセージ

基礎から応用へ

新しい学年・学校になってから早いもので1か月になります。皆さん、新しい環境には慣れてきましたでしょうか。
さて、今回は普段の勉強について、書こうと思います。皆さんに大切にしてもらいたいことは、まず、時間を有効に使うということです。中学生になったばかりだと、特に部活でヘトヘトになることも少なくないかと思います。でも、できるだけ日頃勉強をしておかないと、テスト期間になったときに苦労することになります。
では、どうすればよいのかと言えば、授業を活かすことが重要だと思います。授業時間で可能な限り理解できるように集中して授業に取り組むことはとても重要です。授業中にふざけたり寝てしまっていたりすると、テストの点が仮に良かったとしても、通知表があまりよくならないことがあります。授業に集中して取り組むことは、テストに向けて大切な内容を覚えることにつながるだけではなく、先生からみても非常に印象が良くなります。
それでも授業だけでは理解しきれないこともあるかと思います。中でも数学や英語は、1年生の内容がわからないと後の学年に響きます。小さな疑問でもわからないことを学校の先生や、塾の先生に聞いて解決してください。この積み重ねが学年があがっても点数が落ちないようにするためには非常に大切です。
また、テスト勉強をするときには、基本問題を間違わずに解けるようになってから応用問題や文章問題に挑んでください。基本問題が解けないのに難しい問題が解けることはあまりありませんし、テスト問題でも難しい問題の割合は少ないです。
今年度最初のテストまであまり時間がありません。忙しいこととは思いますが、早め早めに準備を始めるようにしましょう。
一緒に頑張りましょう!
yjimageA7OQGC1X.jpgdd

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.