2016年4月30日 5:35 pm

形田先生からのメッセージ

丁寧に解く癖

皆さんこんにちは。新しい学年が始まって1ヶ月近く経ちますが、そろそろ生活には慣れてきましたか?新中1のみなさんは、教科担任制や部活など、小学生の時とは異なる部分に戸惑ってるかもしれませんね。そんな中1生の皆さんに向けた勉強法を書きたいと思います。

まず、今やってることがこれから続く単元のすべての基本になるということをしっかり意識しましょう。その上で、少しでも分からないと思ったら、学校なり塾の先生なりに質問してください。

特に大事なのは英語と数学だと思います。英語は、はじめは簡単なように見えますが、出てきた単語はスペルも意味も全部覚える、ぐらいの勢いでやってほしいです。そうすると、後々難しくなってきた時、単語で余計に苦しむ、ということがないので楽です。数学は、計算ミスや凡ミスをしないように、今のうちから丁寧に解く癖をつけていってください。そうすることで、テストで悔しい思いをすることを防いでいきましょう!!

5月は新しい生活の疲れが出てくることだと思います。自分の体調に相談しながら、日々の勉強やテスト勉強に向き合っていってください。応援しています!
20100226100912

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.