2016年3月29日 12:58 pm

形田先生からのメッセージ

復習の徹底を

みなさんこんにちは。春休みはいかがお過ごしですか?春休みは短いのでぼんやりしているとあっという間に始業式や入学式を迎えることになるので、心して毎日を過ごしましょう!

さて、春休み、どんな風に勉強すればいいのでしょうか?まず、学校の宿題は終わらせてくださいね(笑)それがそのまま春休み明けのテストのための勉強につながりますし、全教科まんべんなく、復習できます。

それにプラスアルファして勉強するなら、教科の中でも何か具体的な範囲を決めて、そこを集中的に問題を解くのがいいと思います。得意なところを繰り返しやっても得られる成果は少ないので、そこはやはり苦手なところをやりましょう。速さの文章題や少数の計算問題、関数と図形の融合問題や現在完了形など、今まで勉強してきて、どこか苦手意識があるところを攻めるのをおすすめします。

そこで気をつけて欲しいのは、間違えた問題を完璧に解けるようになるまでやりこむことです。たとえば、プリントを一枚解いて、答え合わせをして間違っていても、解説を読んでわかったらすぐに次の教材を使ってはいませんか?
そうではなく、そのプリントの間違えたところを少し時間を置いてまた解いてみてください。面倒ですが、苦手な範囲を勉強するときは、こちらのやり方が闇雲にたくさん教材を使うよりも確実に効果的です。

短い春休みだからこそ、有効に使っていってください。どの範囲をやるべきかわからない場合は講師に相談してくださいね!

thG3ZRKGUX

Categorised in: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.