2019年2月22日 10:30 am

今まさに入試本番という場面を毎日時間を計って問題を解くことで入試のシュミレーションを自分で作り上げることができます。問題を置く。時間を計る。見直しもする。その場面は仮想で作り上げることができます。しかしもっと大切なのは気持ちもそのように同時に作り上げることが必要です。緊張感もなく、適当に問題の前にすわり、見直しもせず、そく答え合わせをする。場面は作れても気持ちまで引き上げて意識も高めづつけることできれば一番合格への近道でもあると感じます。毎日同じことのくり返しですと気の緩み、慣れが生じます。1題1題を本番の入試のようにイメージその延長が入試といった世界を作れるよう日々取り組んでいます(^^)/

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.