2019年1月18日 5:22 pm

受験の過去問を解いていて、読むことが楽しい!!社会の資料を見て記号を一致させる作業がパズルのようで面白い!と話している子がいました。以前は嫌々な様子でしたが、だんだん解いていくうちに過去問の形式に慣れてきたのだと思います。しまいには、楽しいといった言葉がでるとは思いもせず。。。。面白いなあと感じました。 解くぞ!!良い点を取るぞ!っといった凝り固まった構えではなく、今日はどんな文章の内容かな??どんな資料かな??どんな理科の実験かなと力を抜いて客観的に問題を見ることでリラックスして問題を解くことができているなあと感じています。素晴らしいですね。ですので、間違えた問題に対してもイライラしてません。あーそうだったのか!!といった笑顔の発見にかわりました。心の余裕を持ちながら、問題に逆に距離を置いてみることで笑顔が増えていっている毎日です(^_-)-☆

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.