2018年7月16日 11:05 pm

じっくりと

余裕をもって

苦手科目、単元は誰にでもあります。

苦手単元をこなすには苦手だからこそ時間を要するものでありますので

この夏に取り組むにはもってこいですね。

まずは数学の一次関数。

理科の電流の復習!のように、あれもこれも取り組むのではなく、ターゲットを絞って

潰していくイメージで取り組むとよいと思います。量で求めずに、

丁寧に進むペースが遅くても理解に重点を置く作業が大切であると思います。

授業で苦手単元にも取り組みますので、一人で取り組むよりかはより一層やる気も

モチベーションも上がるかと思います。

苦手を取り組むと聞くとそぞっとするかもしれませんが、まず1っ歩を踏み出すことで、

少しでもかじっていくことで前よりも理解できる範囲がスムーズになっていることを実感できると思います!!

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.