2018年8月13日 5:24 pm

勉強のタイミング

遊んだ後・前

生徒を見てますと、遊び疲れて勉強に集中できない子。

遊んできたからこそ頑張れる子とはっきり分かれます。

どちらのスタンスでしたらより勉強に励むことができるか??

を自分が周りが知ることが大切だと思います。

遊んで疲れて勉強がいやな子に、後から勉強しなさい!!といってもいやいや、義務感になり

意味のない勉強になるでしょう。

遊んだ後にはかどる子でしたら、遊びをエネルギーにできるので疲れに関係なくより集中して頑張ることができています。

その部分を強制せず、一人一人にあったスタイルに合わせることがより一層力がでると思います。

個別指導もその一人一人にあった個性に合わせたスタイルで勉強に取り組んでいます。

ちなみに私が学生のころは先にやることをやって、残りの時間を部活や勉強に打ち込んでいました。

遊んで・部活して疲れてしまうならば、後のことを考えて先にやることは免れません。

あとはいかにそれを無理なく少しずつ習慣にしていくかですね!!

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.