2017年8月26日 3:04 pm

中1の大切さ

復習の積み重ね

中1年生は範囲がまだ1学期分のみですので、記憶に新しいと思います。

中2年生は当然中2の1学期の内容が入りますが

残りはすべて中1の内容になります。

ですので中2でありながら基本は中1の内容の方が範囲が多く

まるで中1の模試を受けているかのごとく感じますね。

いかに復習が大切で今までの確認ができているかで結果が左右されることになるので

模試で偏差値を上げるには、直前の内容はまだ記憶に新しいと思うので復習に重点を置くことで

上げやすくなります。

そして講座を通して復習を積み上げて確認をしていければと思います。

人間、忘れる動物ですので一回覚えたことが永遠に定着しているっといった考え方から

忘れてしまうのでが当たり前の考え方にシフトできれば更なる原動力に繋がりますね☆彡

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.