2017年7月31日 9:32 pm

全てに共通すること

生徒を知ることから

先日はテニス女子ダブルスの試合に行ってきました。

入賞がある中、岐阜となるとレベルがさらに上がり、皆競合です。

こちらの攻めややり方が多々通じないことがあります。

ではどうするのか??

各相手をよく見、相手の癖を見抜き、戦法を変え、変化をつけて攻めていく。

守るところはしっかり守り、配球も変えと・・・

油断もできず、気も抜けず・・・・。

結果は1位でリーグ戦はなれたものの、トーナメント1回戦負け。

負けは本当に悲しいですが、やはり出続けることで

経験値も上がり、頭も働き知恵がついていくことを実感します。

これは個別指導に置き換えることができますと常々感じます。

相手がいるスポーツですので個別指導と共通する点が多く、スポーツを通し個別指導の神髄が学べます。

個性にあったひとりひとりに応じたやり方、宿題の量、進捗など,やはり一人一人の個性に合わせたやり方がまずは大切です。

生徒をよく見て、生徒を知り沢山コミュニケーションをとることで生徒自身も前向きに楽しく勉強できる気持ちの変化を

感じ取れます。日々勉強に一緒に励んでいます☆彡

目標を掲げ、少しずつ結果を上げていく。そしてテストといった本番に向けて日々の勉強があります。

今は8月末の模試に向けて皆と頑張っていきます☆彡

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため計算してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.