学習塾の栄光学園|愛知県名古屋市の個別指導学習塾

学習塾の栄光学園

学習コースの紹介

栄光学園は小学1年生から高校3年生までカバー

小学生コース(中学受験対応)

中学生に向けての学習の基礎と体力をつけよう

中学生になってから学習の習慣をつけるのでは手遅れです。小学生である今に中学生に向けての基礎体力と学習の習慣を付けて行きます。机に向かいじっと勉強をすること、宿題をきちんと進めていくこと。読解問題を一つ一つ丁寧に読み取る力、また計算力を磨いて行きます。何事も早く始めることに越したことはありません。まずは栄光学園で学習の習慣を一緒に作っていきましょう!

中学生コース

中学1年生: 部活と両立し、計画的に進めよう

中学生になって、一番最初に学校と部活との両立のリズムを作ることが大変です。疲れていてなかなか思いように勉強が進まない。いざやろうと思っても行動と思いとが一緒についていかないもどかしさ。誰しもがぶつかる壁だと思います。その中でいかに計画的にテストを進めていくか。講師の先生と共に目標に向かって山を乗り越えて学習のリズムを作って行きます。定期テストに向けて逆算して勉強していく方法を栄光学園で積み上げて行きましょう。

中学2年生: 受験に向けて、中1.2の内容をしっかり定着

中2においては、中1の基礎をベースに進めて行きます。次第に難しくなるなかで、今まで通りに成績が取れないのがこの中2の時期です。今まで取れていた科目が急に点数が取れなくなったり、得意分野と苦手分野との差がはっきり別れてきます。来年は受験生にもなるのに、焦ってしまうのがこの時期であります。どんどん先取りが優先でなく、中1の内容も確認、定着を意識しながら、中2の内容の基礎をしっかりと固めて行きます。

中学3年生: まずは1学期のダッシュが大切です。

さあ、受験のこの時期。大切なのは、入試問題だけでなく、まず1学期の内申点から結果に大きく差がつきます。まずは1学期中間から確実に結果を
残していけるよう容赦なく出来ていないポイントを押さえながら進んで行きます。
みんなが頑張るこの時期に、さらに効率的に個別指導でポイントを押さえならがら成績向上を目指していきます。いかに上手に内申をとっていくか、中間テストと期末テストのバランスを考えながら一人ひとり戦略を練っていきます。

高校生コース

第一志望の大学へ合格

高校に入ってからの一般入試は通知表の評価が全ての基準ではなく、いかにセンターに対する実力、志望大学への入試傾向を押さえているかで合否が決まってきます。毎日の授業の中で分からないポイントを押さえていくことは勿論のこと、学ぶ教科が多いがゆえにいかに大切な単元を押さえ、必要のないところを省き、効率良く日々、勉強をしていくことが大切になります。即座に質問や確認ができる栄光学園でスタートをダッシュをしよう!

公開日:
最終更新日:2015/05/16